失敗談から学ぶ後悔しない大学選び【人生変わります】

大学選びは非常に重要です。

大学生活の4年間だけでなく、その後の人生を大きく左右します。

 

大学選びに失敗して、社会人になった後もずっと後悔している人を何人も知っています。

大学選びに失敗すると一生後悔する可能性があります。

この記事では、こうした大学選びに後悔している先輩たちの失敗談を紹介しますので、反面教師にしていただければと思います。

また同時に、後悔しない大学選びのコツをご紹介します。

 

大学選びの失敗談、、、

私の同級生・先輩の中から大学選びに失敗して後悔している経験談をご紹介します。

 

自分の学力で行けそうな大学を選んでしまった

高校生の頃は「学歴」の重要性が分からず、安易に大学を選んでしまいがちです。

受験勉強は辛いので、あまり勉強せずに入れそうな大学を選んでしまうんですよね。

このような大学選びは就活でめちゃくちゃ苦労するので、死ぬ程後悔します。

 

就活、社会人になってから学歴の重要性に気付き、「もっと受験勉強頑張れば良かった、、、」と後悔するのです。

 

先生に勧められるがままに、、

これは私のパターンなのですが、本当は理系に行きたかったのに文系を勧められて、ずっと後悔しています。

人生を大きく左右する大学選びなのに、人の言うことを聞いてはダメです。

自分が本当に行きたい大学・学部に行くべきです。

じゃないと一生後悔します。

先生は自分の実績を作るために、入りやすい大学を勧めたり、学校が目標としている国公立大学の受験を勧めることが多いです。

自分の人生を他人に振り回されるのはやめましょう。

 

偏差値・ネームバリューだけで大学を選んでしまった、、、

「早慶に入れるなら学部はどこでもいい!」「受かった大学から偏差値が高い大学・学部を選ぶ」

このような大学選びをされる方は非常に多いです。

間違ってはいないのですが、「授業が全く面白くない」「就職に不利な学部に入ってしまった」などと後悔してしまう可能性があります。

早稲田に入りたいがために人間科学部やスポーツ科学部を選ぶ人が多いですが、学部に全く興味が持てなかったり、就活で不利になることが多いです。

それであれば、大学のネームバリューは劣りますが、上智やMARCHで自分の興味のある学部を選ぶ方が良いでしょう。

 

得意科目で学部を選んでしまった

高校時代の得意科目だけで安易に学部を選ぶと後悔する可能性が高いです。

高校までの勉強と大学以降の勉強は全く別物です。

「数学が得意だから数学科」「英語が好きだから英文科」「国語が得意だから文学部」のように学部を選ぶと後悔する可能性が高いです。

実際私も「政治経済」が好きで「経済学部」に入りましたが、予想していたのと全く違い全然興味が持てませんでした。

世の中には数え切れないほど多くの学問がありますので、もう少し視野を広げていろいろ調べてみることをオススメします。

 

後悔しない大学選びのコツ

後悔しない大学選びは簡単です。

とにかく色々な大学を調べて比較することです。

そのために大学の資料やパンフレットを取り寄せまくりましょう。

スタディサプリ進路」なら大学の資料を無料で取り寄せることが出来ます。

おまけに7校以上の資料を請求すると500円分の図書カードを貰えるのでやらない理由はありません。

\無料で大学パンフレットを請求する/

スタディサプリ進路はコチラ

 

大学のパンフレットを取り寄せた後は、様々な軸で比較しましょう。

比較のポイントを以下で紹介しますので参考にしてください。

 

学びたい学問があるか

一番大事なのが「自分がやりたいことができるか?」です。

 

そもそも自分が何をしたいか分からない、という人はスタディサプリ進路で「どんな学問があるか?」から調べてみましょう。

公式サイトから以下の手順で色んな学部について調べることが出来ます。

またスタディサプリ進路では「適学診断」が無料で受けられるので、「やりたいことが分からない」という人はぜひ試してみましょう。

以下のように質問にいくつか答えるだけで自分に向いている学問分野を提案してくれます。

\適学診断を受ける/

スタディサプリ進路はコチラ

 

就職に強いか

ほとんどの人は大学・大学院を卒業した後、就職活動することになります。

大企業のほとんどで「学歴フィルター」が存在します。

一定以上の大学でなければ、問答無用で落とされてしまいます。

就職活動の時に後悔してもどうにもならないので、大学選びでは「就職に強いか」を吟味する必要があります。

大概の場合、「偏差値が高い=就職に強い」が成り立ちますが、地方国立大の方が偏差値は高くてもMARCH・関関同立の方が就職に有利になる場合もあります。

特に文系は、自分の卒業する大学や学部で就職活動の結果が大きく左右されるため、事前によく調べた方が良いです。

 

通いやすいか

これまでの条件と比較すると重要度は大きくないですが、立地も考慮することをオススメします。

実家から大学に通う人は、家から遠すぎるとバイトもしづらいですし友達とも遊びづらくなります。

私立大学は学部や学年によって通うキャンパスが違うことが多いので、事前によく確認しましょう。

 

まとめ:大学選びで後悔しないために

自分にあった大学を選ぶと本当に4年間楽しく過ごせますし、就職で悩むことも少なくなります。

せっかく勉強して入る大学ですから後悔しないようにしましょう。

大学選びで失敗しないためには、とにかく多くの大学を知り比較検討することです。

「スタディサプリ進路」で無料で大学のパンフレットを取り寄せられるので是非やってみてください。

「後でやろう」と思っても先延ばしにして結局やらなくなるので、この記事を読み終えたら直ぐに行動しましょう。

\無料で大学パンフレットを請求する/

スタディサプリ進路はコチラ

-大学受験

Copyright© 合格きっぷ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.